スマホでメガネのネットショッピングは出来る?

3つのポイントを知っておけばスマホでも眼鏡を選べる

眼鏡は実際に身につけた際の使い心地が大切なので、スマホを使い、ネットショッピングで眼鏡を探すことに抵抗感がある人もいるかもしれません。しかし、スマホで眼鏡が選べると、店舗よりも多くのフレームから眼鏡を選べます。それだけでなく、都合のよい時間に、自分好みのフレームを徹底的に探すことができます。スマホで眼鏡を選ぶ場合には「眼鏡の度数」「つけ心地」「顔に似合うフレーム」の3つのポイントを気にして選ぶとよいでしょう。 最も気をつけなければいけないポイントが「眼鏡の度数」です。ただし、スマホを使って眼鏡を購入する前に、自分の視力や使っている眼鏡の度数情報を事前に知っておかなければなりません。わからない場合には、事前に眼科で検査を受け、視力や度数情報を把握しておくとよいでしょう。次に眼鏡の「つけ心地」です。つけ心地は素材やフレームのデザインだけでなく、眼鏡の重さによっても変わります。

顔に似合うフレームデザインとは

眼鏡のフレームデザインは、顔の輪郭によって似合うパターンがあります。それらを把握しておけば、自分に似合った眼鏡を選びやすいです。輪郭の特徴と反対の印象を抱かせるデザインの眼鏡が似合うとされています。顔に引き締まった印象やシャープさを感じやすい「四角型」や「三角型」は、柔らかいイメージがあるフレームを選ぶとよいでしょう。おすすめのデザインは、レンズ部が円形に近く、曲線を多く使ったデザインのオーバルやボストンなどです。

ほっそりとした面持ちになりやすい「面長」の人は大きめの眼鏡がよく似合います。ウェリントンのように眼鏡の天地幅が大きいものを選ぶとよいでしょう。対して「丸顔」の人は顔が柔らかで曲線を帯びた印象になりやすいので、直線的なデザインのフレームがおすすめです。なお、「たまご型」の人は、どんなフレームの眼鏡も似合いやすいです。